MENU

光目覚まし時計で2500ルクス以上の商品6選!口コミで明るいと評判の商品を紹介!

「目覚まし時計が鳴っても二度寝してしまい朝の時間に余裕が持てない」

「夜なかなか寝付けないから朝起きてもボーっとしてしまう」

「睡眠の質が悪く日中も眠くて仕事に身が入らない」 といった悩みはありませんか?

今話題の光目覚まし時計はそんなあなたの快適な目覚めと活力ある生活をサポートしてくれます。

人間は太陽の光を浴びることで体内の睡眠サイクルを整えています。

光目覚まし時計も自然光に等しい2500ルクス以上の照度をもつ製品を選ぶのがポイントです。

本記事では2500ルクス以上の光目覚まし時計を6つ厳選しました。選ぶ際の参考にしてみてください。

\「起きられた!」の声続出・メディアでも話題騒然!/
トトノエライトプレーンを最安購入
3ヶ月間の返金保証・公式特典◯
目次

光目覚まし時計で2500ルクス以上の商品6選!

朝陽と同程度の2500ルクス以上の照度を持つ光目覚まし時計の中から厳選した6選です。

あなたにピッタリの光目覚まし時計を見つけてくださいね。

1位:トトノエライトプレーン

商品名 TOTONOE LIGHT(トトノエライト)
明るさ 20000ルクス
サイズ 縦100.4cm×横100.4cm×奥行き29.4cm
価格 29,800円
特徴 ■朝陽と同レベルの20000ルクスの光 ■夜は良質な睡眠に最適な弱い赤色光 ■コンパクトで設置方法の自由度が高い

2500ルクス以上の光量を照射する光目覚まし時計で一番人気はムーンムーン社のトトノエライトです。

コンパクトながら朝の太陽の光と同等の20000ルクスもの光で目覚めをサポートします。

徐々に光が強まっていくサンライズ設定や入眠に最適な赤色光モードなど多彩な機能で睡眠環境を整える点も魅力です。

また角度調節の幅が広く、フックや三脚ネジ等も利用できるので省スペースでも確実に顔にあたる場所に設置できます。明るさと設置場所の自由度で選ぶならトトノエライトがおすすめです。

\起立性調節障害改善協会の推薦商品!/

トトノエライトの口コミ

2位:朝サン

商品名 ASASUN(朝サン)
明るさ 2500ルクス
サイズ 縦17cm×横9.5cm×奥行き9.5cm
価格 8,780円
特徴 ■4面照射でどこに置いても光が当たる ■光+5種類の自然音アラーム ■コンセント、USB、コードレスの3WAY電源

UENO-mono社の朝サンはコードレスな点やワンタッチで光量を調節できるなど、お休み前の読書などにはもちろん、特に夜間の授乳やおむつ替え時に使いやすいと定評があります。

 

明るさは2500ルクスと光で目覚めるために十分な光量を持ち、光+音のダブルアラームで目覚めを強力サポートします。

 

インテリアになじむデザインと4面照射で間接照明としても優秀です。 業界唯一のコードレス光目覚まし時計をお探しなら朝サンがおすすめです。

朝サンの口コミ

3位:ルルド サンアラーム

商品名 ルルド サンアラーム
明るさ 10000ルクス
サイズ 縦39.5cm×横12cm×奥行き12cm
価格 16,000円
特徴 ■可愛い形で光を向ける高さや方向自由自在 ■コンパクトでスタンドライトとしても使える

アテックス社のルルドサンアラームは、他の光目覚まし時計にはない可愛い形ながら10000ルクスという充分な照度が魅力です。

 

フリーアームで光の向きを自在に設定できるので、隣に人が寝ていても自分にだけ光を当てることができます。 またコンパクトな台座でスタンドライトとしてデスクに置いても邪魔になりません。

 

子ども部屋などにもマッチする光目覚まし時計をお探しの人にはルルドサンアラームがおすすめです。

ルルドサンアラームの口コミ

4位:ブライトライトME+

商品名 ブライトライトME+
明るさ 30㎝の距離で10000ルクス
サイズ 縦53.5cm×横33cm×奥行き13.5cm
価格 42,800円
特徴 ■医療機関でも使用される高照度光療法器具 ■広い照射面で離れた距離でも高い輝度を維持 ■目への負担が少ない

2500ルクス以上の光目覚まし時計を確かな質で選ぶなら、医療機関や介護施設でも使われているソーラートーン社のブライトライトME+です。

 

本体が大きいので場所を選びますがその分30㎝の距離でも10000ルクスと高い照度を維持し、室内でも太陽光に近い光を浴びることができます。

 

タイマーが付いているので目覚まし時計として利用もできますが、高照度光療法器具としてメンタルを安定させる目的や睡眠外来などで薦められる人も多いようです。 設置場所に余裕があり光療法の確かな効果を求める人にはブライトライトME+がおすすめです。

ブライトライトME+の口コミ

5位:JUXLamp

商品名 SAD-DP-02
明るさ 12000ルクス
サイズ 縦27.3cm×横15.8cm×奥行き3.2cm
価格 6,280円
特徴 ■高照度なのに低価格 ■薄型で持ち運びしやすい

JUXLamp社のSAD-DP-02は低価格なのに12000ルクスの高照度という、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。

 

ライトが徐々に明るくなったり暗くなるウェイクアップ・サンセット機能や自然音でのアラーム、明るさ段階や色温度を変更できるなど機能も充実しています。

 

光目覚まし時計をまずは試しに使ってみたいという人にはJUXLamp社製がおすすめです。

JUXLampの口コミ

6位:HIKARIDE(ヒカリデ)

商品名 HIKARIDE(ヒカリデ)
明るさ 10300ルクス
サイズ 縦11cm×横11cm×奥行き4cm
価格 6,980円
特徴 ■光と音だけでなく振動モードもある ■多彩な機能で細やかな設定が可能

GDT社がクラウドファンディングで開発・商品化したヒカリデは低価格ながら強力な照度はもちろん、目覚まし時計としての多彩な機能が搭載されています。

 

光と音だけではなく枕の下に設置して振動で起こしてくれたり、2つのアラームの設定が可能なので起きるタイミングの違う家族で併用ができます。

 

他にも充実した細やかな設定が可能で、日本製ならではの配慮が嬉しい光目覚まし時計です。 日本製でリーズナブルな光目覚まし時計をお求めの方にはヒカリデをおすすめします。

ヒカリデの口コミ

目覚まし機能として、光、振動、アラーム音があります。 同時に3種類を使うのではなく、組み合わせで使えます。 時計表示は寝るときに眩しくないよう、消すこともできます。 光の目覚ましは、いきなり明るくなるのではなく、目覚まし時刻の30/20/10分前から徐々に明るくなるので、いきなり部屋の電気をつけられるような辛さはないです。 これで確実に起きられました。 振動モードは説明書によると枕の下に仕込むことになっていますが、枕が高くなってしまうので使えていません。 アラームは電子的なアラーム以外にも、川のせせらぎ音などの目覚まし音(6種)が選べました。 単四乾電池3本が別に必要です。 USBからの給電でも動きますが、USBを外すと時刻設定が消えてしまうので、乾電池はあったほうがいいです。 取扱説明書の記載だとわかりにくい部分があるので、取扱説明書内のQRコードから確認できる詳細な説明書を参照すると使い方がよくわかります。 引用元:Amazon

2500ルクス以上の光目覚まし時計の選び方

一口に2500ルクス以上の目覚まし時計と言っても光の強さや大きさ、アラーム機能の充実度など様々な商品があります。

 

目覚めの状況や部屋の環境などからあなたにピッタリの光目覚まし時計の選び方を考えてみましょう。

光の強さで選ぶ

光目覚まし時計を選ぶ際に最も重要になるのが光の強さです。

 

朝の太陽の光と同程度の2500ルクス以上の光を眼球から取り込むことが光療法で重要視されます。

 

目覚まし時計と顔の間に距離がある場合や弱い光では起きる自信がない人は、10000ルクス以上の強い光のものを選んだ方が良いでしょう。 反対に少しの光でも目が覚めてしまうタイプの人や同じ部屋で他の人が寝ている場合は2500ルクス程度の光目覚まし時計を選ぶのがおすすめです。

 

いずれにしても起床したい時間に2500ルクス以上の光が顔にあたるように光目覚まし時計の位置を工夫してくださいね。

サイズや形で選ぶ

強い光を照射する光目覚まし時計は、どうしてもサイズが大きくなりがちです。

 

大きな光目覚まし時計は照射面が広く光が顔に当たりやすかったり、目に優しいというメリットがある反面、設置場所の確保が大変というデメリットもあります。

 

また、コンパクトな光目覚まし時計は設置場所を選ばずインテリアにも馴染みやすいというメリットがありますが、どうしても照度が低くなりがちです

 

とはいえ2500ルクス以上の照度があれば十分と言われていますので、本記事で紹介した製品はすべて基準をクリアしています。

 

繰り返しになりますが目覚まし時に光が顔に当たっていることが重要ですので、ベッドやお布団の周りの環境にあわせて光目覚まし時計を選んでくださいね。

付属の機能で選ぶ

光だけで目が覚めるか心配な人は、アラーム機能が付属している光目覚まし時計を選ぶのが良いでしょう。

 

機械的なアラームだけではなく「水の流れる音などの自然環境音や優しい音楽で起床を促してくれるもの」は、爽やかな朝のBGMにも最適と人気があります。

 

光目覚まし時計によっては夜間に時計が眩しいという声もあるため、真っ暗でないと眠れない人は時計の消灯機能が付属しているか確認しましょう。

 

また起床予定時間の少し前から少しずつ明るくなる日の入りモードや光量調節機能もあると便利という口コミが多いので選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

2500ルクス以上の光目覚ましが人気な理由

2500ルクスは朝の太陽の光が地上に届くのと同じくらいの照度となり、眠っているときに瞼に当てることで自然な目覚めを促すと言われています。

 

また起床時に朝陽を浴びることで体内時計がリセットされて身体が覚醒モードになり、その14〜16時間後には良質な睡眠に欠かせないメラトニンが分泌されるため、入眠がスムーズになり睡眠のリズムが整います。

 

照度(ルクス) 場所 明るさの目安
100 間接照明を使った部屋 ■一般的な屋内の明るさ
500~900 一般の住宅の照明
1000 一般のオフィスの照明
1500 一般のコンビニの照明
2500 晴れた日の光が入る屋内 ■自然光■体に作用する照度は2500ルクス以上
5000 雨の日の屋外
8000~1万 曇りの日の屋外
2万~10万 晴れた日の屋外

 

身体に作用する2500ルクス以上の光目覚まし時計を効果的に活用して睡眠のリズムを整えていきましょう。

2500ルクス以上の光目覚ましでスッキリ起きよう!

自然な目覚めを促し睡眠のリズムを整える2500ルクス以上の光目覚まし時計を紹介してきました。

 

音だけの目覚まし時計では起きられない人や夜型の生活を改善したい人には特におすすめです。 寝室の環境や体質にあわせてあなたにピッタリの光目覚まし時計を選んでくださいね。

 

ぜひ、カーテンを開けて太陽の光を部屋に取り込んだようなスッキリとした目覚めを体感してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

睡眠をテーマにした情報発信メディア「睡眠ポッド」編集部です。
元不眠症の体験を生かし、良質な睡眠を得るためにおすすめの商品や口コミをまとめています。

目次