MENU

【評判】テクノジェルピローの口コミは?寿命・他の枕との比較もレビュー

「寝て起きると肩や首がこっている」

「テクノジェルピローがよさそうだけど評判はどうなの?」

「どのような人がテクノジェルピローに合うの?」

といった悩みはありませんか?

本記事では「テクノジェルピロー」の口コミや評判をまとめて紹介しています。

テクノジェルピローの詳細を知りたい方はぜひ目を通してみてください。

夏でもぐっすり眠れる枕💤
おすすめ人気ランキング😴

⇣⇣⇣

目次

テクノジェルピローとは

商品名 サイズ 素材 価格(税込み)
オリジナルアナトミックカーブピロー サイズ7:横66×縦40×高さ7cm

サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

サイズ11:横66×縦40×高さ11cm

詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)側地:綿100%

付属枕カバー:ポリエステル58%、レーヨン41%、ポリウレタン1%

29,700円
アナトミックピロー サイズ7:横66×縦42×高さ7cm

サイズ9:横66×縦42×高さ9cm

サイズ11:横66×縦42×高さ11cm

詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)側地:綿100%

付属枕カバー:ポリエステル58%、レーヨン41%、ポリウレタン1%

29,700円
バイブアナトミックカーブピロー サイズ7:横66×縦40×高さ7cm

サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)側地:綿94%、ポリウレタン6% 付属枕カバー:ポリエステル61%、レーヨン32%、カシミヤ5%、ポリウレタン2% 49,500円
デラックス ピロー サイズ7:横66×縦40×高さ7cm

サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

サイズ11:横66×縦40×高さ11cm

詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)側地:綿100%

付属枕カバー:ポリエステル58%、レーヨン41%、ポリウレタン1%

29,700円
コンベックスピロー サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

サイズ11:横66×縦40×高さ11cm

詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)側地:綿100%

付属枕カバー:(表地)ポリエステル60%、レーヨン38%、ポリウレタン2% (裏地)ポリエステル53%、レーヨン45%、ポリウレタン2%

39,600円
ピクセルアナトミックカーブピロー サイズ7:横66×縦40×高さ7cm

サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

サイズ11:横66×縦40×高さ11cm

詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用) 側地:綿100% 付属枕カバー:ポリエステル95%、ポリウレタン5% 22,000円
フォーティーウィンクスピロー 横20×縦17×高さ8cm 詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)側地:綿100%

付属枕カバー:ポリエステル58%、レーヨン41%、ポリウレタン1%

7,700円

テクノジェルピローは医療用として開発された、安全性が高く体にやさしいテクノジェルを使用した枕です。一般的に低反発素材に使われるウレタンと異なり、水のように上下左右に動く特性があります。

また、ウレタンは気温が低くなると硬くなる性質がありますが、テクノジェルは気温よる影響を受けません。そのため頭から首を包み込むようにフィットする柔らかさと、寝返りがしやすい弾力性を両立しており、一年中快適な眠りをサポートします。

テクノジェルピローの良い口コミ・評判

それでは最初にテクノジェルピローの良い口コミを紹介していきます。

寝心地がいい

テクノジェルピローの良い口コミで多く見られたのが「寝心地がいい・ぐっすり眠れる」という声でした。中には「寝心地がよすぎて起き上がりたくない」という声もありました。

また、寝るのが楽しみになったという声もあり、快適に眠れていることがうかがえます。テクノジェルピローの低反発枕のような柔らかさで頭から首までを包み込むようにフィットするため、一晩中心地よく眠れるようです。寝心地に関しては多くの人が満足感を覚えているように見受けられました。

耐久性が高い

耐久性の高さもテクノジェルピローの特徴です。口コミを見ても8年使っている人がいたり、「気づいたら11年使っていた」という人がいたりしました。

テクノジェルピローは、10年分の寝返り耐久試験において復元率99.2%を記録した、耐久性に優れた枕です。せっかく買った枕がすぐにへたってしまってはがっかりしてしまいます。圧倒的な耐久性があり、へたりにくいテクノジェルピローなら長く愛用できそうですね。

肩や首が楽

「肩や首が楽」「痛くない」という声も見られました。テクノジェルは体圧分散性にすぐれているので、頭がすっぽりと包み込まれて首にしわができません。気道がまっすぐになり、理想的な寝姿勢に近づきます。

肩や首の負担を減らして筋肉を休ませられるので、「寝ている間、肩や首が楽だ」と感じている人が多いようです。「こりや痛みが軽減された」という声も見られました。今の枕で朝起きた時に首や肩に問題がある人は、試してみる価値ありですよ。

寝返りしやすい

「寝返りがしやすい」という声もありました。睡眠中の適度な寝返りは、同じ姿勢が続いて負担がかかった筋肉をほぐして睡眠の質を上げる効果があります。テクノジェルピローは、低反発枕のような柔らかさがありながら沈み込みすぎないのが特徴です。

ジェルに弾力性があるため、高反発枕と同等の寝返り性もあります。寝返りの動きをスムーズにサポートするので寝返りがしやすく快適に眠れるのです。特に両端が少し高く設計されているタイプは寝返りがしやすく、横向き寝にも対応していますよ。

種類が豊富

自分の首に沿う沈み具合を3段階の高さ(7cm、9cm、11cm)から選べるので仰向け、横向きタイプと種類もとても豊富です

引用:Amazon

テクノジェルは全部で7種類の枕を取り扱っています。オーソドックスなタイプから日本人の体形に合わせたもの、横向き寝がしやすいものなど種類が豊富です

さらにタイプにもよりますが、口コミにもあるように、多いものでは3段階の高さから好きな高さを選べます。仰向けで寝るのが好きなのか横向き寝が多いのかなど、好みや寝姿勢から自分にぴったりなモデルが見つけられるでしょう。

オーダーメイドほどではなくても、なるべく自分好みのものを選びたい人におすすめです。

テクノジェルピローの悪い口コミ・評判

テクノジェルピローには悪い口コミもあります。以下にいくつか紹介します。

お試しできない

やはり買う前に試す場所があれば…ということで星一つマイナスにさせていただきます。

引用:楽天

サイズ7に買い替えようと思いますが、なかなか値段がお高い枕なので…お試しとかできたらいいなぁ…

引用:楽天

テクノジェルピローの悪い口コミで多かったのは「お試しができない」という声でした。枕の高さや硬さなど、実際に使ってみないと自分に合うかどうかわかりません。

特にテクノジェルピローの場合は、ほとんどが2万円越えなので、万が一合わなかったときに気軽に買い替えるのは難しいです。そのため購入前にお試しができる場所があると良いと感じている人が多いようです。

実はテクノジェルピローは、新宿にショールームがあります。足を運べる人は、そこで一度お試ししてはいかがでしょうか。

高さ調節ができない

高さ9センチを選びましたが、横向き寝がメインの私には11センチが良かったようです。

バスタオルを下に敷いて調節しています。

高い買い物だったので、ちょっと残念です。

引用:楽天

テクノジェルピローは枕の高さを調整する機能はありません。タイプにもよりますが、主に7cm・9cm・11cmの3種類の高さの中から自分に合いそうなものを選んで購入します。

しかし、実際に使ってみたら自分には合わなかったという事態もあり得ます。テクノジェルピローはお客様都合による返品・交換は受け付けていません。そのため口コミによると、高さが合わなかった場合は、タオルを枕の下に敷くなどして調整して使っているようでした。

肌触りが冷たい

最初はさわり心地も良いしいいと思っていたのですがこの季節は少しひんやり感が気になって、バスタオルをひきましたがそれでも冬はやめておこう・・と私は思って今は暖かくなるのを待っています。

引用:楽天

テクノジェルピローはその名の通りジェルを使用しているため、ひんやり感があります。夏場は良いのですが、特に冷え性の人などは寒い時期は冷たく感じてしまうかもしれません

冷たさが気になる場合は、口コミのようにタオルを巻きつけると良いでしょう。なお、体温を下げることは睡眠の質の向上につながります。特に脳は眠っている間に冷やすことで疲労を回復します。テクノジェルピローはジェルで頭の熱を下げられるので、より快適な睡眠を得られそうです。

テクノジェルピローを種類別に比較紹介!

テクノジェルピローでは7種類の枕を取り扱っています。下記にそれぞれを解説しているので参考にしてください。

オリジナルアナトミックカーブピロー

 

商品名 Technogel Original Collection Anatomic Curve Pillow
価格 29,700円
サイズ サイズ7:横66×縦40×高さ7cm

サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

サイズ11:横66×縦40×高さ11cm

素材 詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)

側地:綿100%

付属枕カバー:ポリエステル58%、レーヨン41%、ポリウレタン1%

アナトミックカーブピローは日本人の体型に合いやすいように、独自の設計で作られたコンパクトな枕です。仰向け・横向きどちらの寝方にも対応しています。

以前販売されていたContour PillowⅡ(コントアーピローⅡ)の後継で、ジェルの通気性を良くして快適さをアップさせたモデルです。

底付きせずに柔らかく頭を包み込んで肩と枕の間に隙間を作らないため、首や肩の負担をやわらげる効果があります。通気性がアップしたためムレなくなり、一年中快適に使えます。

アナトミック ピロー

 

 

商品名 Technogel Original Collection Anatomic Pillow
価格 29,700円
サイズ サイズ7:横66×縦42×高さ7cm

サイズ9:横66×縦42×高さ9cm

サイズ11:横66×縦42×高さ11cm

素材 詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)

側地:綿100%

付属枕カバー:ポリエステル58%、レーヨン41%、ポリウレタン1%

アナトミックピローは、横向きで寝たときに肩が楽になる高さで設計された枕です。首にフィットして頸椎を支えるので、横向き寝に適しています。

以前販売されていたテクノジェルピロー2のベーシックカバーや化粧箱のデザインをリニューアルしたのがアトミックピローです。

低反発ウレタンの弱点を克服するために18個の通気孔を儲け、通気性をよくしたため一年中快適に眠れます。横向き寝が多い人や首が長い人は、アナトミックピローがおすすめです。

バイブアナトミックカーブピロー

商品名 Technogel VIVE Collection Anatomic Curve Pillow
価格 49,500円
サイズ サイズ7:横66×縦40×高さ7cm

サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

素材 詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)側地:綿94%、ポリウレタン6% 付属枕カバー:ポリエステル61%、レーヨン32%、カシミヤ5%、ポリウレタン2%

バイブアナトミックカーブピローは、上質な眠りにこだわったシリーズ「VIVE Collection」の中の1つです。テクノジェルピローの中でジェルを最も贅沢に使ったモデルで、眠る人に合ったファーストクラスの寝心地を提供します

ジェルを細分化しているため、ジェルの動きが妨げられず、より頭にフィットする構造です。日本人に合わせた枕の高さで、仰向けと横向きどちらの寝方にも対応できます。カバーにもこだわり、吸湿性と肌触りに優れたカシミヤを配合しています。

デラックス ピロー

商品名 Technogel Original Collection Deluxe Pillow
価格 29,700円
サイズ サイズ7:横66×縦40×高さ7cm

サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

サイズ11:横66×縦40×高さ11cm

素材 詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)

側地:綿100%

付属枕カバー:ポリエステル58%、レーヨン41%、ポリウレタン1%

デラックスピローはフラットな形状が特徴で、後頭部の形が丸みのない人や首のS字カーブの曲がり具合が少ない人に向いています。凸凹のない平らな形なので開放感があります。

デラックスピローもテクノジェルピロー2のリニューアルタイプです。水のように体にフィットしつつ底付き感がないのはもちろん、通気性をよくして一年中快適に過ごせるようにしています。

枕の両端などが高くなっているタイプが苦手な人は、デラックスピローがおすすめです。

コンベックスピロー

商品名 Technogel Convexo Pillow
価格 39,600円
サイズ サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

サイズ11:横66×縦40×高さ11cm

素材 詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)

側地:綿100%

付属枕カバー:(表地)ポリエステル60%、レーヨン38%、ポリウレタン2% (裏地)ポリエステル53%、レーヨン45%、ポリウレタン2%

日本人女性の体型と寝姿勢を、イタリア人のエンジニアとともに研究して開発された日本人女性のための枕です。後頭部の丸みが少ないうえに首のS字が浅い日本人女性の体型に合うように、首が当たる部分を分厚く立体的に設計して首のつらさを軽減しています。

また、横向きに寝たときの首の横と後ろの長さの違いを計算して作り上げられたコンベックス曲面により、寝返りのしやすい構造です。首や肩のつらさを感じている女性はぜひ試してみてください。

アナトミックカーブピロー

商品名 Technogel Pixel Collection Anatomic Curve Pillow
価格 22,000円
サイズ サイズ7:横66×縦40×高さ7cm

サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

サイズ11:横66×縦40×高さ11cm

素材 詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)

側地:綿100%

付属枕カバー:ポリエステル95%、ポリウレタン5%

オリジナルアナトミックカーブピローの機能はそのまま、お手頃価格を実現したモデルです。仰向け寝と横向き寝のどちらにも合いやすいデザインはそのまま引き継いでいます。ジェルの面積を広くしているので、首元によりフィットします。

オリジナルアナトミックカーブピローより約10%重さが軽くなっているので、布団の上げ下ろしの際も取り扱いやすいですよ。オリジナルアナトミックカーブピローが気になっていたけれど、価格が高くて手が出せなかった人は試してみてはいかがでしょうか。

フォーティーウィンクスピロー

商品名 Technogel Sleeping Forty Winks Pillow フォーティーウィンクスピロー
価格 7,700円
サイズ 横20×縦17×高さ8cm
素材 詰物:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)

側地:綿100%

付属枕カバー:ポリエステル58%、レーヨン41%、ポリウレタン1%

フォーティーウィンクスピローは、お昼寝のうつぶせ寝にぴったりの枕です。コンパクトサイズで持ち歩きやすく、旅行や出張などでも使いやすいです。

デスクの上などでも底付きせず、ジェルが水のようにフィットして頭をやさしく支えます。短時間で効率的に睡眠をとりたい時におすすめです。長時間の移動やオフィスでの休憩時間など、外出先でも快適にお昼寝をしたい人は試してみてはいかがでしょうか。

テクノジェルピローがおすすめな人

低反発枕の柔らかさと高反発の寝返りのしやすさを兼ね備えたテクノジェルピローは、下記のような人におすすめです。

  • 首や肩に問題がある人
  • 柔らかめの枕が好きな人
  • 頭をのせたときにひんやりしているのが好きな人
  • 通気性がある枕を探している人
  • 1つの枕を長く愛用したい人

テクノジェルピローは水のように3次元で動いて頭や首にフィットして首や肩の負担を軽減するので、朝起きたときにこりや痛みがある人におすすめです。通気性が高く、ジェル特有のひんやり感があるため、頭が暑さやムレが気になる人も試してみると良いでしょう。

復元力も高く、10年使い続けている人も少なくありません。枕を長く愛用したい人にもぴったりですよ。さまざまなタイプの枕が7種類販売されているので、自分の体型や寝姿勢に合うものを探してください。

テクノジェルピローとブレインスリープピローを比較!

テクノジェルピローの中で定番のオリジナルアナトミックカーブピローと、同じくらい人気のブレインスリープピローを比較し、表にまとめました。

商品名 テクノジェルピロー ブレインスリープピロー
価格(税込み) 29,700円 33,000円
サイズ サイズ7:横66×縦40×高さ7cm

サイズ9:横66×縦40×高さ9cm

サイズ11:横66×縦40×高さ11cm

LOW:約奥行き35×横幅60×高さ6(8)cm

STANDARD:約奥行き35×横幅60×高さ9(11)cm

HIGH:約奥行き35×横幅60×高さ12(14)cm

高さ調節 不可 不可
特徴 ・水のように3次元に動いて頭や首にフィット

・通気孔によって通気性あプ

・優れた耐久性

・使うほどに頭にフィット

・通気性抜群で脳を冷やす

・さまざまな寝姿勢に対応

丸洗い(本体) 不可
返品 不可 不可
交換 3年間交換保証有

(フォーティーウィンクスピローのみ2年間)

30日以内に1回だけOK

ブレインスリープピローは独自の3層構造により最初は硬めですが、使うほどに頭の形や寝姿勢にフィットしていくオーダーメイドのような寝心地が特徴です。使う人にぴったり合って頭や肩を支えるので、呼吸がしやすく体圧分散にも優れています。

対してテクノジェルピローは医療用にも使われるジェルを使用した水のようなフィット感が特徴です。ブレインスリープピロー同様体圧分散に優れていますが、柔らかく包み込むような感触がブレインスリープピローとは異なります。硬めが好きな人はブレインスリープピロー、柔らかめが好きな人はテクノジェルピローを選ぶと良いでしょう

テクノジェルピローによくある質問

テクノジェルピローに関してよくある質問を下記にまとめましたので、参考にしてください。

寿命はどれくらいですか?

テクノジェルピローは復元力に優れており、10年分の耐久試験でも99.2%の復元率でした。10年使ってもへたらないという結果で、実際口コミでも10年以上使っている人がいました。長く使いたいならおすすめですよ。

店舗でお試しはできますか?

ショールームでのお試しができます。テクノジェルピローは、伊勢丹新宿店内のディープレスショップでお試しができます。同時に購入もできるそうなので、お試してから購入したい人は足を運んでみてください。なお、ショールーム以外の実店舗はありません。

高さの選び方について教えてください

テクノジェルピローには、タイプによって多いものでは3種類の高さがあります。高さを選ぶ際の目安となる身長と枕の高さを表にまとめたので参考にしてください。

身長 高さ
155cm以下の人 高さ7cm
155~165cm 高さ9cm
165cm以上 高さ11cm

身長155cm以下の人は高さ7cmを選ぶと良いでしょう。155~165cmの人は高さ9cm、165cm以上の人は高さ11cmがおすすめです。高さの微調整はできないので、合わないと感じた場合は、バスタオルなどで調整すると良いですよ。

テクノジェルピロー以外におすすめのジェル枕はありますか?

テクノジェルピロー以外のジェル枕では「ヒツジのいらない枕」がおすすめです。ヒツジのいらない枕はテクノジェルピローと同様、包み込むような柔らかさと反発力を両立した枕で、ウォーターベッドのような寝心地です。

独自の三角格子構造で通気性も優れています。横が54cmあり、テクノジェルピローより幅が広いので、ゆったりと眠りたい人や寝返りが多い人にはヒツジのいらない枕のほうが向いているかもしれません。

また、ヒツジのいらない枕は枕本体を丸洗いできます。カバーだけでなく、枕本体も洗って使いたい人はヒツジのいらない枕をチェックしてみてください。

テクノジェルピローはどこで買うのが一番安い?

テクノジェルピローは、公式サイトを始めAmazon・楽天などのECサイトから購入できます。以下にテクノジェルピローの定番、アナトミックカーブピローのそれぞれのサイトでの価格を表にまとめました。

サイト名 価格(税込み)
公式サイト 29,700円
Amazon 29,700円
楽天 29,700円

テクノジェルピローに関しては、公式サイトと各ECサイトの価格は同じでした。送料も無料で、商品とともに保証書が同梱されていれば3年間の交換保証も受けられます。

どこで購入しても大きな差はないので、普段自分が使っているサイトやショップを利用しても良いですし、ECサイトならポイントが多くつく日を狙うなどもありです。

テクノジェルピローの評判・口コミまとめ

今回はテクノジェルピローの良い口コミと悪い口コミを紹介し、併せてテクノジェルピローで取り扱われている枕について、それぞれの特徴を解説してきました。テクノジェルピローが気になっている人はぜひこの記事を参考に、自分に合うタイプの枕を探してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

睡眠をテーマにした情報発信メディア「睡眠ポッド」編集部です。
元不眠症の体験を生かし、良質な睡眠を得るためにおすすめの商品や口コミをまとめています。

目次