MENU

オーダーメイド枕で後悔した口コミまとめ!デメリットや選び方は?

「オーダーメイド枕って後悔したって口コミもあるけど実際どうなの?」

「オーダーメイド枕の後悔しない選び方はある?」

「オーダーメイド枕で眠りの質をあげたい」

このような悩みを抱えていませんか?

今回は「オーダーメイド枕を購入して後悔した」という口コミを紹介し、デメリットやメリット、後悔しないための選び方を解説します。オーダーメイド枕が気になっている人はぜひ参考にしてください!

目次

オーダーメイド枕で後悔した口コミまとめ

最初に「オーダーメイド枕を買って後悔した」という口コミを紹介していきます。

  • 価格が高い|じぶんまくら
  • 人によって対応が違う
  • 合わない
  • 営業される
  • 予約待ち時間が長い
  • メンテナンスに行くのが面倒
  • もっと早く買えばよかった

いろいろなパターンがあるので参考にしてください。

価格が高い|じぶんまくら

オーダーメイド枕はやはり価格の高さが後悔の理由になるようです。また、受け取るまでに時間がかかるのもオーダーメイド枕ならではの問題といえるでしょう。

人によって対応が違う

対応が担当者によって違うという口コミもありました。相性もあるので合わない人がいるのはある程度仕方ありませんが、人によって親身になって対応してくれる人と、あまり丁寧でない人がいるようです

合わない

オーダーメイドで自分に合わせて作ってもらったはずなのに、実際使ってみたら合わなかったという口コミもあります。枕や寝具は基本的に返品できないものが多いため、特に後悔の理由となるようです。

営業される

オーダーメイド枕は合わなければ高さを調整したり、メンテナンスをしたりするメーカーが多いです。にもかかわらずメンテナンスに行くと、メンテナンスよりも敷き布団などの営業されるのは困りますね。

予約待ち時間が長い

オーダーメイド枕は1人1人に合わせて作るため、予約待ちが発生することがあります。人気の商品は後になればなるほど予約待ちの時間が長くなるので、欲しいと思ったときにすぐ購入したほうがよいかもしれません。

メンテナンスに行くのが面倒

オーダーメイド枕はメンテナンスのために枕を実店舗に持ち込む必要があります。無料でメンテナンスしてくれるところも多く、近くに店舗があれば楽ですが、店舗が近くになかったり閉店したりしてしまうと困るようです。

もっと早く買えばよかった

意外に多いのが「もっと早く買っておけばよかったと後悔している」という声です。価格が高くためらっていたのを、思い切って購入し実際に使ってみたら寝心地がよかったという声が見られました。

オーダーメイド枕のデメリット

次に「オーダーメイド枕で後悔した」という口コミをもとに、オーダーメイド枕のデメリットを見ていきましょう。

  • 価格が高い
  • 来店するのが面倒
  • 実際に自宅で使ったら合わないことがある

価格が高い

やはり一番のデメリットは価格が高いことでしょう。メーカーや商品にもよりますが、一般的な枕が数千円から購入できるのに対して、オーダーメイド枕は2万円以上の価格帯が多いです。

しかし安い枕を何度も買い替えるよりも、自分に合ったサイズのものを作ってもらえる点やメンテナンスが受けられて長く使える点を考えると、決してコスパは悪くありません

オーダーメイド枕にもさまざまな種類があるので、自分の理想の枕を作れそうか事前によく調べておくとよいでしょう。

来店するのが面倒

オーダーメイド枕の場合、購入前に必ず測定のために来店する必要があります。どんなに忙しくても時間を気にせずネットで注文できる枕と異なり、時間と手間がかかるのがデメリットといえそうです。

またメンテナンスの際も店舗に枕を持参して合っているかチェックしてもらうので、面倒に感じられるかもしれません。特に近くに店舗がないと不便なので、購入の際は自宅や会社の近くなど、気軽に行ける場所に店舗があるかどうか確認しておくとよいでしょう。

実際に自宅で使ったら合わないことがある

口コミにもありましたが、店舗で測定した結果を基に作られた枕なのに、実際に使ってみたら合わないことがあります。自宅で使っているマットレスとフィッティング時のマットレスのタイプが異なると使用感が変わってしまうためです。

フィッティング時はマットレスの違いや着ている洋服の違いなども考慮する必要があります。また、オーダーメイド枕は実際に使用した後の調整も大切です。自分が納得できるまでなんでも調整してもらいましょう。

オーダーメイド枕のメリット

オーダーメイド枕の口コミでは「買って後悔はない」という口コミや「もっと早く買えばよかったと後悔している」という口コミもあります。

  • 自分にフィットする枕が手に入る
  • 購入後調整してもらえる
  • 長く使える
  • 好みの素材や生地が選べる

そこでオーダーメイド枕のメリットも見ていきましょう。

自分にフィットする枕が手に入る

オーダーメイドなだけあり、一般的な枕を購入するよりも自分にフィットする枕を手に入れられる可能性が高いです。オーダーメイド枕では、頭だけでなく首や肩など全身を測定したうえで、実際に枕を試して高さや硬さを調整していきます。

作る際には仰向けだけでなく横向き値でもフィットするように作られるので、どんな寝姿勢でも対応しやすいのもメリットの1つと言えそうです。

購入後調整してもらえる

一般的な枕では使用後に高さを調整してもらったりできませんが、オーダーメイド枕なら使用後に相談しながら調整してもらえます。そのため「せっかく作ったのに合わなくて使えない」という心配がありません。

枕を購入した際に実際に使ってみて問題がなければそのままでよいですが、マットレスとの相性などによっては合わないケースもあります。オーダーメイド枕なら購入したらそこでおしまいではなく、使用後も相談したり調整してもらったりが可能です。

長く使える

1つの枕を長く愛用できるのもオーダーメイド枕のメリットです。一般的な枕はへたってきたら買い替え時ですが、オーダーメイド枕はへたってきたり寝心地が変わったりしたときはメンテナンスしてもらえます。

体型やマットレスが変わって枕が合わなくなっても、メンテナンスすれば再び快適に使えるようになりますよ。大抵の場合無料でメンテナンスが受けられ、何度も枕を買い替えなくてすむので、結果的にお財布にも優しいといえそうです。

好みの素材や生地が選べる

好みの素材とカバーの生地を好きなように組み合わせられるのも、オーダーメイド枕ならではの魅力です。1つの素材だけで作るのではなく、場所によっていくつか素材を使い分けるて作る枕もあります。

低反発と高反発のどちらがよいかをはじめ、硬さや手入れのしやすさなどを考慮して、自分に合った素材を選びましょう。カバーにする生地もさまざまな種類があり、通気性のよさや肌触りなどが生地の素材によって異なるので好みのものを選んでください。

オーダーメイド枕の選ぶ上で大切なポイント

購入して後悔しないオーダーメイド枕はどのように選べばよいのでしょう。

  • マットレスの硬さ
  • フィッティング時の髪型や服装
  • アフターケアの内容

選ぶ際に注目するとよいポイントをいくつか紹介します。

マットレスの硬さ

自宅のマットレスの反発具合や硬さを把握して、スタッフとよく相談して調整してもらいましょう

フィッティング時と自宅のマットレスが同じなら問題ありませんが、硬さが異なると、合わせたはずなのに枕が高すぎたり低すぎたりしてフィットしない可能性があります。

フィッティングに使われているマットレスが自宅のものと使用感が似ているとズレが生じにくいので、フィッティングで使われているマットレスにも注目するとよいですね。

フィッティング時の髪型や服装

計測しやすい服装や髪型でフィッティングに行きましょう。オーダーメイド枕では正しい寝姿勢に導くように、頭だけでなく全身の測定を行うことがあります。

フード付きのパーカーやオーバーサイズの厚手の洋服では首周りや肩のサイズが正確に測れません。着脱しやすい服や体のラインが分かりやすい服装にしましょう。

髪型にも注意が必要です。髪の毛をおろしていくか、すぐに下せるような髪型にしていくとスムーズにフィッティングができます。

アフターケアの内容

枕が合わなかった際に、購入後どのくらいの期間、何回まで調整がしてもらえるのか確認しておきましょう。また、メンテナンスはいつまで対応してもらえるのか、料金はかかるのかなどもチェックしておく必要があります。

購入後の高さ調整やメンテナンスをしてくれる期間や回数、料金などはメーカーごとに異なるので、必ず確認しましょう。店舗に足を運ぶ必要があるため、通いやすい場所に店舗があるかどうかも合わせて調べておくとよいですね。

オーダーメイド枕での後悔は予め防ごう!

今回は「オーダーメイド枕で後悔した」という口コミを紹介し、オーダーメイド枕のメリット・デメリットなどを解説しました。オーダーメイド枕では調整やメンテナンスが大切です。

マイ枕なら永年無料で調整とメンテナンスが受けられるうえ、クリーニングや除菌も行ってくれます。オーダーメイド枕が気になっているなら、マイ枕を試してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次